レクチャーシリーズ

2015年度レクチャーシリーズ第5回「街づくりと建築」

2015年11月13日

山崎 亮(コミュニティ・デザイナー、東北芸術工科大学教授)広瀬 郁(建築プロデューサー、トーン&マター代表)
モデレーター:田島則行 助教

11月13日(金)の18時30分より、今年度の第5回目のレクチャーシリーズとして、山崎亮氏と広瀬郁氏をお招きし、街づくりと建築を巡るレクチャーを行いました。会場には習志野市の宮本泰介市長もゲストパネリストとして登壇し、コミュニティと官民連携による街づくりを主題として、公共施設の再生を巡る可能性に関して活発な議論が交わされました。

近年、公共施設やコミュニティの衰退が大きくフォーカスされており、山崎市はコミュニティをどうやって活性化して行くかというコミュニティ・マネジメントの視点においてプレゼンテーションしました。広瀬氏は官民連携による施設マネジメントの視点で、横浜における試みの紹介を行いました。後半のパネルディスカッションでは、本学の田島助教およびに宮本市長も加わり、習志野市でも進めている公共施設の再生とコミュニティの活性化について様々な意見が交わされ、有意義な会となりました。